« 文壇酒徒番附 | トップページ | マスコミ効果 »

2008年7月 4日 (金)

ブログも店も同じ

こちらのブログに移行してからアクセス数が減りました。

当然です。でも、ゼロではないんですよね。

前ブログでは、当初はアクセス数ゼロという日が多かったように思います。

自分でアクセスした数だけカウントされているという状態でした。

しかし、好きなことを書いているうちに、だんだん人が多くなったのです。

こちらのブログも気長にやっていこうと思います。

Photo さて、只今売り出し中の「東一(あづまいち)」

純米吟醸と純米酒、まったくタイプが異なります。

純米吟醸は、カプロン酸系の洋ナシの香りがありつつ、喉にスーッと入っていく、吟醸のお手本のような酒だと思います。

逆に、純米酒はしっかり炭濾過したタイプの旧来型純米酒。環境の変化に強い酒です。

あまりの違いに驚き、取引先へ問い合わせたところ、純米酒の味は「東一」の勝木製造部長が好む味なので、そういう処理をしています、とのことでした。

同じブランドで、異なる酒質を出し、支持されている「東一」さんのブランド力に驚きました。

たしかに、「東一 純米酒」は、経験を積んだ飲み手が好きそうな味です。そして、売る側の説明が必要な酒です。

是非、試していただきたいのが、熱燗!

ぬる燗では、ありません。

ぬるくない熱さです。そこら辺でスッと消える感覚になります。

料理と一緒だとなお一層旨いことでしょう。

ところで、世間のぬる燗信仰もそろそろいい加減していて欲しいと思っているのは、私だけなのでしょうか。ぬるい酒は、なんだか気持ち悪いんですよね、中途半端で。Photo_2

|

« 文壇酒徒番附 | トップページ | マスコミ効果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/41731865

この記事へのトラックバック一覧です: ブログも店も同じ:

« 文壇酒徒番附 | トップページ | マスコミ効果 »