« 本町金六 | トップページ | 「甲斐路」について調べました »

2008年7月30日 (水)

米の差なんて

先週の土曜日は、「ばんこう花」さんで行われた「楯野川を飲む会」に参加しました。

Photo_3 「ばんこう花」さんは、全国の中から選りすぐりの旨い酒が飲める店として有名です。

こだわりかたが半端ではありません。

ご主人の山川さんは全国の蔵元を数多く巡り、お店で出す酒の種類は決して多くないのですが、それが山川さんの自信の表れとも言えます。

「楯野川」もご主人の山川さんのお眼鏡にかなった数少ない銘柄の一つ。

Photo_2 社長を囲んでの会ならば参加しないわけにはいきません。

Photo 「楯野川」ブランドの純米系5種類を目隠しで飲みました。

楯野川 純米吟醸 山田錦 55%

楯野川 純米吟醸 出羽の里 50%

楯野川 純米大吟醸 大井屋 山田錦 40%

楯野川 中取り純米 美山錦 55%

楯野川 中取り純米 出羽燦々 55%

山田錦のボディ感、美山錦の透明感、出羽燦々はふくらみがある、などと考えながら、ほぼ間違いないだろう、と思っていたのですが・・・。

これは純米大吟醸に違いない、と思っていたのが、純米吟醸 出羽の里 50%だったりと、散々な結果でした。

米の差は、酵母の差に如かず。

思っている以上に米の差による味の差はないのかもしれません。

しかし、恐るべきは「楯野川」のコストパフォーマンス。

55%の「中取り純米 美山錦」が40%の純米大吟醸と充分に張り合ってました。

ということで、当店が取り扱っている「楯野川 中取り純米 美山錦」もよろしくお願いします。Photo_4

|

« 本町金六 | トップページ | 「甲斐路」について調べました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/42013561

この記事へのトラックバック一覧です: 米の差なんて:

« 本町金六 | トップページ | 「甲斐路」について調べました »