« よろしく清酒 | トップページ | 酸い、粋、酔~っと »

2008年8月 9日 (土)

「清酒官能評価講習」に行ってきました

お久しぶりです。

実は、火曜日から金曜日まで東京へ行っていたんです。

その理由は、「清酒官能評価講習」を受ける目的でした。

Photo 場所は、王子の滝野川。前の醸造試験所があったところです。

9年前にも40日間、酒造講習を受けた懐かしい場所です。

Photo_3 醸造試験所跡地公園に接した酒類総合研究所 東京事務所で講義を受けました。

人数は、12名という少人数。

来ている面々も錚々たるメンバーでした。

小売店としての参加は、私がおそらく初めてなのではないでしょうか。

朝から晩まで「きき酒」に関する講義と試験の繰り返し。4日間。

はっきり言って、疲れました・・・。

なにが疲れるかって、試験で答えがはずれたときの心理的な疲れがどんどん蓄積されていくんです。

通常、自分のきき酒能力を疑う機会がないですから、試験でそれがあっという間に否定される。参りました。

通常のマッチングには結構自信があったのですが、順位法と言って、香りや味の強弱の判定に悩まされました。

しかし、現段階での自分のきき酒能力の欠点が明らかになったのは大収穫でした。

まだまだ向上の余地があるということがわかったので、より一層努力していこうと思います。

この試験に合格した人は本当にきき酒のプロです。

お金と時間があればまた受けたいんですけどね。

この講習に出たもう一つの収穫は、隣に座った方との出会いです。

30歳という若い杜氏さんでした。まだ全国的には名は知れてなくても良い蔵があったのです。

その話は追々したいと思います。

Photo_2

|

« よろしく清酒 | トップページ | 酸い、粋、酔~っと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/42112717

この記事へのトラックバック一覧です: 「清酒官能評価講習」に行ってきました:

« よろしく清酒 | トップページ | 酸い、粋、酔~っと »