« あらためて平清水(ひらしみず)の紹介 | トップページ | 地方の地酒屋は存続できるのか? »

2008年8月26日 (火)

夢か幻か「楯正宗」

名前は大事です。

「六根浄」というネーミングは響きもよく自分でも結構気に入っています。

次に新商品を開発するとしたら何という名前で出そうかなどと考えることは結構楽しかったりします。

私が今、頭から離れないのは「楯正宗」というネーミング。

「たてまさむね」

「だてまさむね」から濁点をひとつ取っただけでこの緩さ加減・・・。

当店の二枚看板、「楯野川」と「山形正宗」とを合体した名前です。

かつて、サザエさんとバカボンが合体した「サザエボン」なるキャラクターが出た時に、個人的には大受けしておりました。

ヒット商品は意外性のあるところから生まれる。

「楯野川」の酒と「山形正宗」の酒をブレンドして、「楯正宗」。

大ヒット間違いなし・・・って、誰も賛成してくれないでしょうね。

今日は空想のお話ということで・・・。

|

« あらためて平清水(ひらしみず)の紹介 | トップページ | 地方の地酒屋は存続できるのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「六根浄」

なんか宗教的な響きで、購入には躊躇しています。

投稿: kudoh | 2008年9月27日 (土) 19時09分

kudohさんはじめまして!

>なんか宗教的な響きで、購入には躊躇しています。

う~ん、そう感じる方もいらっしゃるのですね。

ローマ字にすると「rockonjo」となり、「rock」なイメージなんですよ。

現在、店のBGMは、キャロル・キングの「つづれおり」。

お酒も音楽もいいものだけを味わい、提供したいと思っています。

お気軽にお越しください。

投稿: わがまま店主 | 2008年9月28日 (日) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/42269037

この記事へのトラックバック一覧です: 夢か幻か「楯正宗」:

« あらためて平清水(ひらしみず)の紹介 | トップページ | 地方の地酒屋は存続できるのか? »