« 猫の恩返し | トップページ | こいつに間違いない »

2008年9月28日 (日)

前田山

「正酒屋 六根浄」の後ろに聳える山、大林山。

Photo_2

Photo_3 Photo_4 Photo_5

霧が消えていく光景を眺めていると、なかなかいい山だと思います。

しかし、この山の名前を地元の人もあまり知らないのが現実です。

千歳山という目立つ山があるもので、どうしても目立たない存在となってしまうのでしょう。

この大林山、もう一つの別名を持ちます。別名、前田山(まえだやま)。

山形市前田地区が入会権を持っていたことに由来しています。

石炭・石油などの化石燃料が使われる前は、里山は経済的価値が非常に高かったそうです。

昔、すぐ近くの経済的価値の高い里山・大林山に前田村が入会権を持っていることに、地元平清水は面白くなかったようで、毎年、田植えの時期になると、大林山に放火する者がいて、田植えをしている前田村の人々は、田植えを止め、大急ぎで火を消しに来たそうです。

これに対抗し、平泉寺お大日様のお祭りになると、千歳山に放火する者がいたということです。

明治時代になり、平清水と前田村との間で大林山の所有権を巡る裁判があり、結局、平清水が敗訴しました。

平清水の責任者が有力な裁判書類を紛失してしまい、平清水側の証拠不十分での敗訴でした。

前田村の人に平清水の責任者が買収されたのではないか、と地元では疑われております。

のどかな山里に起こった騒動も今は伝える者もなく、大林山は今日も静かに「正酒屋 六根浄」を見下ろしています。

さて、現在、前田村があったところには、旨い焼き鳥を食べさせる焼き鳥屋さんがあるのです。

Photo_6 その名も、「前田村(まえだむら)」

備長炭(たぶん・・・)を使って焼いている焼き鳥は本格派。

親方のダジャレも高度で本格的。

楽しくお酒と焼き鳥を楽しめ、地元の人に愛されているお店です。

やきとり前田村

山形県山形市南原町1丁目14-38

℡023-624-2151

|

« 猫の恩返し | トップページ | こいつに間違いない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/42622262

この記事へのトラックバック一覧です: 前田山:

« 猫の恩返し | トップページ | こいつに間違いない »