« お歳暮のご紹介 | トップページ | 己れに如かざる者を友とすること無かれ »

2008年11月11日 (火)

One Fine Day

11111 11112_2 11113_2自然が織りなすTapestry。

こんな日は、「Up On The Roof」が気持ちがいい。

自然と「Song Of Long Ago」を口ずさむ・・・。

11114_2 11115_2 Photo

私がキャロル・キングを見たのは、1990年3月のNHKホールでした。

失礼ながら、ずんぐりとした体型に少しがっくりした覚えがあります。

通常、ミュージシャンはやけに堂々としているものですが、ピアノを弾いて歌っている姿は、とても神経質そう・・・、大丈夫なのかな?とこっちが心配に思えたほど。

ただ、珠玉の歌の数々は色あせるどころかますます輝きを増し、胸が締め付けられるようなジーンと来る回数が多いライブでした。

アンコールの「Locomotion」では全員総立ちでしたね。

懐かしい思い出です。

|

« お歳暮のご紹介 | トップページ | 己れに如かざる者を友とすること無かれ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/43079849

この記事へのトラックバック一覧です: One Fine Day:

« お歳暮のご紹介 | トップページ | 己れに如かざる者を友とすること無かれ »