« 雪むかえ | トップページ | 散った桜の花びらは無残だが、散ってもなお紅葉は美しい »

2008年11月20日 (木)

Winter,spring,summer or fall

「Winter,spring,summer or fall」のフレーズは、キャロル・キングの「君の友達」の歌詞の一節。

11207「春夏冬二升五合」と書いて、「商い益々繁盛(あきないますますはんじょう)」と読みます。これは二升五合入る山形正宗「益々繁盛」。

11203 さて、もう秋を通り過ぎ、冬に入った感じですね。

11205 11201 もうすぐ冬籠りの準備をしなければ。

11204_2 

11206

そういえば、今日はボジョレー・ヌーボーの解禁日だとか。

もちろん当店には置いておりません。

当店のお薦めヌーボーはこれ。

11194 赤湯の紫金園(しきんえん)さんの自家栽培メルローのヌーボーです。

ライトタイプの辛口。

メルローの特有の香りがしっかりあり、渋味が味を引き締めています。

まだまだ若いのですが、今でも充分に旨いです。

ただ、私は渋味の存在には神経質になっているので、不躾を承知の上で、紫金園さんへ電話いたしました。

除酸剤を入れた酒は渋味がします。除酸剤による渋味なのかタンニンの渋味なのかはっきりさせたいんですよね。

「このワインには除酸剤は入っているのですか?」まったく聞く方も聞く方です。

「うちのワインには除酸剤は入っていません。」奥さんが答えてくれました。

このワインの渋味は、まぎれもないタンニンの渋味です。

もう一本、紫金園さんの赤ワインをご紹介します。

11195 ブラック・クイーンとマスカット・ベーリーAのブレンド。

ブラック・クイーンの心地の良い酸味が食欲をそそります。

焼き肉や肉料理に合いそうです。111816

樽平さんの帰りに立ち寄ったら、本当にこれで搾ってました。

まったくもって手造り・・・。

紫金園さんのワインはお店に来られる方だけに販売となりますので、ご注意ください。

11193 今日聴いているのはこのCD。

キャロル・キング2枚組BOXセット「私花集」。

ここに入っているジェームス・テイラーと歌っている「君と友達」がいいんですよね。

|

« 雪むかえ | トップページ | 散った桜の花びらは無残だが、散ってもなお紅葉は美しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

紫金園」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/43171311

この記事へのトラックバック一覧です: Winter,spring,summer or fall:

« 雪むかえ | トップページ | 散った桜の花びらは無残だが、散ってもなお紅葉は美しい »