« 「苦いのには理由がある」を検証する | トップページ | 若ママではありませんか?いや、和釜魔です! »

2009年3月25日 (水)

穴窯体験のお知らせ

「正酒屋 六根浄」は平清水焼の窯元「七右エ門窯」の敷地内にあります。

陶芸と酒の融合。

まさにベストマッチな組み合わせです。

陶芸に来たお客様が聞いたことがない酒と出会う驚き。

昨年は陶芸教室に来たお客様がふらりと店に立ち寄るということが多かったのです。

逆に、このブログを見ているお酒好きな方にも、ぜひ陶芸に触れて欲しいと思います。

本物に触れることが本質を知ることにつながるのは、酒の世界でも陶芸の世界でも一緒ではないでしょうか?

そこで「穴窯」体験のお知らせです。

七右エ門窯の通常の作品はガス窯で焼かれているのですが、1年で1~2回しか行われないアカマツを燃料として焼かれる「穴窯(あながま)」が今年も行われます。

昨年もブログで紹介しました。

穴窯で焼いた器で六根浄を飲む・・・、本当の贅沢。

ちらしに書いてある製作費用を見てください。

わかる人にはわかる、安すぎる値段。

今年の連休は山形で陶芸体験などいかがでしょうか?

本当におススメです!

Photo_3   

|

« 「苦いのには理由がある」を検証する | トップページ | 若ママではありませんか?いや、和釜魔です! »

平清水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/44463564

この記事へのトラックバック一覧です: 穴窯体験のお知らせ:

« 「苦いのには理由がある」を検証する | トップページ | 若ママではありませんか?いや、和釜魔です! »