« 再度、平泉寺大日堂「木造大日如来坐像」について | トップページ | 「ほんものを食う会」その後 »

2009年6月 3日 (水)

プンプン系は漢字三文字

215223 七右ェ門窯の店舗にかざってある絵がさくらんぼを描いてある絵になりました。

平清水在住の漆工芸作家佐藤正巳先生の作品。

先週末、正巳先生にPTA広報誌の取材を電話でお願いしたところ、「もう90歳になるんで勘弁してください・・・」と断られました。

90歳とは思えぬはっきりとした口調であったので、こちらのお願いの仕方が悪かったかな、と少し反省しました。機会があれば何とか色々とお話を伺いたいものです。21621 21622 21623

21624 21625 21626

昨日は定休日なので、久々に蕎麦屋さんへ。

高擶の「吉里吉里」さん。

二度目の訪問です。

「ざるそば」は繊細な十割そば。

店の雰囲気といい、BGM、文句なしです。21628_2

日本酒のラインナップも渋い。

1回目よりも2回目が旨く感じる蕎麦屋さんは本物です。

ところで、冒頭でお話した佐藤正巳先生は高擶のご出身。

吉里吉里店主に伺ってみました。

「佐藤正巳先生のご実家はこの辺ですか?」

「ここです。」

高擶の佐藤家は村山地区有数の大地主で、正巳先生はその分家にあたり、「吉里吉里」さんのお店がまさにご実家であるとのこと。

なるほど、立派な蔵といい納得しました。

佐藤正巳先生の話でしばし盛り上がりました。

佐藤正巳先生の作品は天童美術館「天童の美術家シリーズ佐藤正巳と菅野圭文展
(8月21日~9月13日)」
見ることができます。

お近くのかたはぜひ。

|

« 再度、平泉寺大日堂「木造大日如来坐像」について | トップページ | 「ほんものを食う会」その後 »

平清水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/45222386

この記事へのトラックバック一覧です: プンプン系は漢字三文字:

« 再度、平泉寺大日堂「木造大日如来坐像」について | トップページ | 「ほんものを食う会」その後 »