« 花岡正庸氏による「完全発酵」の考え方 | トップページ | 真相はいかに »

2009年8月10日 (月)

Lush Life

先週日曜日からの一週間は色々なことがありすぎて、自分の中で消化できずにいました。

ブログは単なる日記調ではダメで、読んでためになる内容でなければならないと常に考えています。

頭の中で整理できないものを書くわけにはいきません。

すこしずつ滓が下がって上澄みになった部分から書いていきます。

まずは、先週日曜日に行われた「NOISY DUCK」さんでの小島のり子さんのライブ。

アルバム「Lush Life」は、小島のり子さんが日本酒を飲んでインスパイアされて書いたオリジナル曲が多く収録されているアルバム。

そのCDの収録メンバー、ピアノの大口純一郎氏、ギターの山口友生氏との3名での演奏でした。

「開運 特別純米」を飲んで書いた「For Better Days]では、演奏中に故・波瀬正吉氏(お会いした事は無いのですが)に感謝し、おもわず涙が出そうに。

お酒を飲んで曲になる・・・。

いろんな世界の人に想像力を与えられるような酒造りをしたい、そう思ったライブでした。

フルートの小島さんの演奏も素敵だったのですが、個人的には大口純一郎氏のピアノに驚きました。

ピアノから流れ出す音の魔力・・・エレガントで透明感のある演奏。自然と意識は別世界へ。ピアノ演奏がこんなに心に響くなんて。

ライブはやっぱりいいな~と思った一夜でした。

「Lush Life」は邦訳すると「酔いどれ人生」となるそうで、まったく私にピッタリな内容でした。

打ち上げに「純米酒 六根浄」を使っていただき、あわせて感謝いたします。

|

« 花岡正庸氏による「完全発酵」の考え方 | トップページ | 真相はいかに »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/45869397

この記事へのトラックバック一覧です: Lush Life:

« 花岡正庸氏による「完全発酵」の考え方 | トップページ | 真相はいかに »