« 地震に思う・・・ | トップページ | 夏が来れば思い出す・・・怪奇談2 »

2009年8月11日 (火)

夏が来れば思い出す・・・怪奇談

山形の酒造業界で「愛」と言えば、もう東光さんのことを指します。

先週、東光の小嶋やのすけ(漢字を失念しましてすみません)さんをお見かけしたら、ほっぺの福々しいことには、まあ、あやかりたいと思ったものです。

そのほっぺをみたら、ふと、ある話を思い出しました。

数年前、やのすけさんと二人でタクシーに一緒に乗る機会がありました。

そう長い距離ではないのですが、道路工事でなかなか前に進みませんでした。

気まずくなったのかタクシー運転手がポツポツと話し始めました。

不思議な出来事を。

山辺町から中山町へ続く、昔からの道での出来事だったそうです。

以前より不思議な現象が起こると言われていた場所で、その場所を通っていたところ霧が急に立ち込めてきたんだそうです。

そして、車の前に人がスーッと現れて「ドン!」

避ける間もなかったそうです。

これは大変なことになってしまった・・・と思い、車を止め、見に行ったら・・・。

何もなかったんだそうです。

おいおい、よく探したのかよ、とは思いましたが、まあ、そんなことを経験したのだそうです。

全国のタクシー運転手さん、お願いですから、タクシーの中で怪談をするのはやめてくださいね。

|

« 地震に思う・・・ | トップページ | 夏が来れば思い出す・・・怪奇談2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/45898056

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来れば思い出す・・・怪奇談:

« 地震に思う・・・ | トップページ | 夏が来れば思い出す・・・怪奇談2 »