« 和釜魔店主「苦味」の獲得経験を語る | トップページ | 日、日照りじゃ~ »

2009年8月16日 (日)

さんまは気仙沼に限る~「福よし」さん~

「正酒屋 六根浄」はお盆期間中も営業しております。

皆さんが休暇をとって楽しそうにしているのを見ると羨ましい・・・。

でも私も実は、先週、一足はやい休暇をとって気仙沼へ行っていたのです。

218161 気仙沼と言えば、ここ。

「福よし」さんです。

218162 今年はカツオが不漁らしいのですが、鮮度のいいカツオがドーン。218163

ウニとホヤ。

今が旬です。

218164

メインディッシュはもちろん、「サンマの塩焼き」。

「福よし」さんのサンマを食べると目からうろこが出ると思います。

たかがサンマ、されどサンマ。嗚呼サンマよ、サンマ。東京からサンマンエン出しても行く価値があるぞ!

時間をかけてじっくりと焼きますので、待っている間の待ち遠しいことと言ったら・・・。

この写真で気づいたかもしれないですが、煙など一切上がりません。

さんまの頭の下には脂受けの容器が炭の周りにぐるりとあります。

一般的に見られる魚の脂が炭に落ちて煙が出ているサンマは焦げ臭く、ハラワタが半生のような状態で生臭さが残っているような気がします。

「福よし」さんでは、魚によって串の種類を代え、焼き具合を確かめながら丁寧に焼く。これが味の秘訣なのでしょう。218165

このサンマは北海道沖の脂の乗ったサンマ。このカメラに収めきれない大振りのサンマ。美味しんぼの山岡をして「世界一の焼き魚」と言わしめた焼き魚が目の前に・・・。

サンマはお盆あたりのものが脂が乗って旨いような気がします。

「福よし」さんにも置いていただいている「純米酒 六根浄」とサンマ。

この秋の最高タッグ。

そのお味は・・・、実際に行って食べて下さい。

お酒が進みすぎて次の日はさすがにグロッキーでした。

|

« 和釜魔店主「苦味」の獲得経験を語る | トップページ | 日、日照りじゃ~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

刺身、手前のは鯖でしょうかね?
旨そう〜!!!

今朝は出撃に至らず.....気仙沼.....
もちろんロードを駆って自脚で辿り着いてこそ
あの絶品肴に一段と凄い旨さが3乗倍かと
想像していますので、逝くなら自転車♪

さて、ようやく拙blogに小島のり子さんの
Liveのリポートをupしたのですが、
そのなかからこちらへlinkを張らせて
いただいても宜しいでしょうか?

投稿: 出羽機く | 2009年8月22日 (土) 11時13分

出羽さん、いつもありがとうございます。

自転車で気仙沼へ行ってのサンマ&六根浄・・・おそらく想像を超えた至悦のひとときが待っていることでしょう!

リンクは自由です。

よろしくお願いします。

投稿: わがまま店主 | 2009年8月22日 (土) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/45941173

この記事へのトラックバック一覧です: さんまは気仙沼に限る~「福よし」さん~:

« 和釜魔店主「苦味」の獲得経験を語る | トップページ | 日、日照りじゃ~ »