« 成田闘争とはいったい何だったのか? | トップページ | 久々に秋の平清水のご紹介 »

2009年10月16日 (金)

ブラジルサンバ

今年の私自身の収穫は、ブラジル音楽との出会いがあったことです。

山ブラ会長ご夫妻のお導きで「ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート」の奇跡のライブに行ったのがきっかけでした。

何事も出会いが大事、そう思います。

私とブラジル。

何のつながりもなく、住んでいたアパートの近くに「ブラジル食堂」という名の大衆食堂があったことぐらい・・・。

ブラジルというと思い出すこと。

私が大学に入ったのが昭和最後の年。

バブル崩壊前夜といった感じで、夜の繁華街にも活気があり、大学生の飲み会といえばイッキ飲みが全盛の時代。

今でこそお酒の味をどうたらこうたら言う立場になりましたが、その当時は私もイッキ飲みをガンガンしておりました。

その中でも印象的なイッキ飲みの手法が「ブラジルサンバ」でした。

「○○が飲まなきゃ始まらない♪絶対キューッと言わせたい♪サンバ♪サンバ♪ブラジルサンバ♪憧れ~のブラジルサンバ♪飲めハー♪吐けハー♪」という歌をみんなで歌って、コップに入ったビールを次々とイッキしていくという狂乱じみた飲み方。それが「ブラジルサンバ」。

バブル景気が弾けて不景気が深刻化する前は、大学は遊んでナンボみたいな空気があったような気がします。

しかし、誰が考え出したのか、今から思えばブラジルを誤解するにもほどがありますね・・・。

そんな私も、今では「SANBATOWN」のゼジさんから送っていただいたMaria Rita「sanba mew」を聴いて、ブラジル音楽の虜になっています。本当に素晴らしい内容です。日本酒と同じで体全体で酔えますね。

|

« 成田闘争とはいったい何だったのか? | トップページ | 久々に秋の平清水のご紹介 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/46498798

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルサンバ:

» サンバ DE アミーゴ [サンバ DE アミーゴ]
サンバ DE アミーゴの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「サンバ DE アミーゴ」へ! [続きを読む]

受信: 2009年10月20日 (火) 04時17分

« 成田闘争とはいったい何だったのか? | トップページ | 久々に秋の平清水のご紹介 »