« 私の記憶の中での津波 | トップページ | 日本酒レコンキスタ始動!! »

2010年3月17日 (水)

出世魚の如く

今年度も開店に向けぼちぼち始動しております。

「わがまま店主」の名前もそろそろ返上し、あらたな名前で再出発します。

「和釜」が酒造の肝の部分にあたると確信し、和釜の蔵の味に魅せられた”和釜魔”こと”わがまま”店主。あまり理解していただけなかったようです。

伝わらないコンセプトを用い続けても埒があかないですからね。

今年度からは、「純米ばか店主」。純米酒普及(およびプンプン系撲滅)に拍車をかけていきます!!

ところで、昨年のテーマは「熟成」。

昨年度は日本酒において軽視されてきた熟成概念を「純米酒 六根浄」で一緒に見てきました。六根浄のお客さまは熟成の意味をわかっていただけたかと思います。

イマイチ理解できなかった人も、20BYの「純米酒 六根浄」を継続して見ていただくことで熟成の妙味がご理解いただけます。

今年度のテーマは、「展開」。

過去2年間、日本酒の中でも純米酒だけ、それもプンプン系抜きという偏屈とも思われかねないラインナップで勝負してきましたが、時代を先取りし過ぎた(はたまたアナクロか?)ようで、純米酒の魅力を世の中の人に伝えきれなかったことを反省しております。

そこで今年度は、「日本酒を飲めない人にも日本酒の魅力を伝えていく」というコンセプトで勝負します。

ということで、心機一転、新ブログ「純米ばか店主のブログ」で今後の展開を見ていただくことになります。

今後ともよろしくお願いいたします。

正酒屋 六根浄

ちろりちょこ → わがまま店主 → 純米ばか店主 → ???

|

« 私の記憶の中での津波 | トップページ | 日本酒レコンキスタ始動!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/47837108

この記事へのトラックバック一覧です: 出世魚の如く:

« 私の記憶の中での津波 | トップページ | 日本酒レコンキスタ始動!! »