« 山形の人はラジオモンスターだ! | トップページ | 平清水の春にカルロス・アギーレが良く似合う »

2010年5月 3日 (月)

ネエ、君、君

昨日のドーシス・カリオカスのラジオの件では、醜態をさらしてしまいました。

失礼いたしました。

見事な慌てっぷりとはしゃぎっぷりで、わがまま店主のアナザーサイドをお見せしました。

何といいますか、「死せる孔明、生ける仲達を走らす」のごとく、ドーシス・カリオカスの二人が日本からいなくなっても、私を慌てさせ、一喜一憂させるとは・・・、ドーシス恐るべし!

しかし、これでやっとひと区切りできた、そんな感じがします。

そんな私を虜にしているブラジル音楽。

もっともっと勉強して楽しめるようにしたい・・・。

サンバは美しい本当にそう感じる毎日。

で、今日読んだのはこの本。

Photo

わかっちゃいないよ、わかっちゃい~ない~。

|

« 山形の人はラジオモンスターだ! | トップページ | 平清水の春にカルロス・アギーレが良く似合う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516076/48249672

この記事へのトラックバック一覧です: ネエ、君、君:

« 山形の人はラジオモンスターだ! | トップページ | 平清水の春にカルロス・アギーレが良く似合う »