« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月 3日 (金)

奇跡のカルロス・アギーレ

しかし、あきれた暑さだ・・・、アギレた暑さだ、アギーレた、今度はアギーレだ!!

さて、カルロス・アギーレの山形ライブまで残り1ヶ月を切りました。Photo

さすがにアギーレが来るまでに涼しくなっているんでしょうが、緑が赤に変わる季節までにはまだ早いんでしょうね。

しかし、アギーレの音楽には人の中の何かを変える力を持っています。風景が見えてくるんですよね。

この六根浄を持っている澄んだ目をしている人が、カルロス・アギーレ本人です。六根浄店主ではありません、髭がだいぶ似てきましたが。

Dsc05546

私がアギーレを知ったのは、元HMV渋谷店の河野さんがブエノスアイレスに「純米酒六根浄」を持って行き、この写真が届いたのがきっかけでした。

私は大変驚きました。

あれ?河野さんに送った「純米酒六根浄」は緑色のほうだったはず・・・、赤の六根浄を誰かに譲り受けて持って行ったのだろうか?そうか!Ro-ckon-jo・・・"Rojo"つながりね、なるほど。しかし、誰に譲り受けたんだ?会長が気を利かせたのだろうか?

などと考えていたところ、河野さんは、私から普通に送られてきた「六根浄」を持って行ったとのことで、いつの間に緑から赤に変わったのだろうか?という謎が残ったままになりました。

私の単なる手違いだったのだろうか・・・。

いや、これは何かのメッセージだったに違いありません。

「緑が赤”Rojo”に変わる季節に私はあなたに会いに行きます。」

アギーレが緑を赤に変えるという奇跡を起こしたのです・・・、と信じた方が夢があっていいですよね。

ということで、来月10月2日(土)は、アギーレに会えるのを楽しみに待っています。

私も酒のMagicで迎えたいと思います。

10月2日、山形での奇跡の瞬間に立ち会えるのはあなたです。申込みはお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »