映画・テレビ

2008年10月 2日 (木)

ウ~イ~ウアア~

「ウ~イ~ウアア~」

二日酔で目覚めたときに思わず出る言葉・・・ではなく、子どものときから、ずっと気になっていた曲の歌詞。

今、30代の方だとわかるかと思うのですが、昔、ポンキッキのオープニングテーマで流れていた曲だったのです。

ずっと、曲名がわからなかったのですが、ふとしたことで判明しました。

今、全国でロードショーされている、「アルビン/歌うシマリス3兄弟」の中で使われているんです。

オリジナルは「Witch Doctor」という、1958年にビルボードでNo.1を獲った曲でした。

この曲を作った人はデヴィッド・セヴィルで、本名はロス・バグダサリバンといい、あのローズマリー・クルーニーの「家へおいでよ(Come on a my house)」も作曲した人なんだそうです。

「ウ~イ~ウアア~ティンタンワラワラビンバン」

妙に耳に残るんですよね。

個人的には、オリジナルのほうが好きなんですが、50年も前の曲がこうやって蘇るというのは素晴らしい!

映画もやっているということで見に行こうと思ったら、山形では先週末の2日間だけで終わりだったんですね。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)